展示会

Exhibition

第26回 信頼性・ESD対策技術展示会のご案内

(RCJ信頼性シンポジウムと同一会場で開催)

  1. 日時:平成28年11月29日(火)~11月30日(水)
    (11月28日(月)は準備日)
  2. 場所:大田区産業プラザ(東京、蒲田)2階 小展示場

信頼性・ESD対策技術展示会は、静電気の影響を受けやすい電子デバイス・部品、電子機器などを扱う信頼性技術者、設計技術者、品質技術者の方々を対象に、より進歩した静電気障害対策技術、静電気測定技術、故障解析技術を扱う専門の展示会です。

トピックス

ESD対策技術ワークショップの開催

ESD対策技術ワークショッププログラム
日付 時間 出展社 ワークショップ
11月29日(火) 10:30~11:10 (株)いけうち
「湿度環境改善による静電気予防」

湿度と静電気の関係を説明し、ドライフォグ加湿システム「AirAKI(エアラキ)」の導入実績を紹介します。また、実演を行い、「濡れない霧」を体感して頂きます。

11:15~11:55 沖エンジニアリング(株)
「電子部品のESD障害と対策」

沖エンジニアリングでは、ESD 受託試験をはじめとして、ESD 保護回路設計、保護回路改良支援、組立工程内の静電気対策など様々なサービスを提供しています。これら静電気関連サービスについてご紹介します。

13:00~13:40 春日電機(株)
「静電気管理に必要な静電気測定方法」

RCJS等の静電気管理用の資料に記載されていない「帯電電位」と「電荷量」の測定方法について、工程での静電気管理に実際に使用できるように実演を交えて説明します。

13:45~14:25 クレハエクストロン(株)
「ESDコントロール材料」

特殊炭素材料と独自の分散技術により、表面抵抗値を均一かつ安定的に制御した熱可塑性樹脂材料「Krefine」について、他の静電気対策樹脂材料との比較を交えて、その特徴を説明いたします。

14:30~15:10 シシド静電気(株)
「新型ノズル型イオナイザーの紹介(Zapp-Ⅱ LS)」

現在のノズル型のイオナイザーは、ピンポイントでの除電が可能となっておりイオナイザーの本体から10㎝程度の範囲が有効と成っております。一方、実際の現場では装置内部での除電が求められ、その対策として先端にチューブを取り付ける対応が一般的に行われております。しかしながら、チューブでの延長は50㎝限度と成りますので、それ以上の距離での対策が難しい状況と成っております。
今回発売されました、Zapp-Ⅱ LS型はチューブの先端に電極を取るつける事により、本体より5mまで延長する事が可能と成りました。この製品を使用することにより、装置内部のピンポイント除電が可能となりました。

15:15~15:55 テク・トライアングル
「電荷減衰測定装置による帯電防止評価」

1. 装置についての説明
2. 電荷減衰規格について
3. 試料のデータ解析

11月30日(水) 10:30~11:10 中国深圳百泉河実業有限公司
「ESD対応清潔エコ包装」

弊社は、今まで自社研究開発で五つの静電気対策の特許を取っており、専門的に静電気防止フィルム、静電気防止袋、静電気防止剤等を生産しております。ESDの製品とサービスを提供することに取り組んでおります。

11:15~11:55 第一合成(株)
「製品紹介(ESDコーティング、ESD対策通い箱)」

静電気対策保護区域(EPA)に樹脂製品を持ち込むための    静電気対策塗装(ESDコーティング)と、実装基板などのESD対策通い箱の商品説明をサンプルお見せしながら説明致します。

13:00~13:40 DESCO JAPAN(株)
「Smartlog Proペーパレス登録システム」

本製品は、静電気対策室に入場する前に「身につけている装備に問題がないか」を確認致します。
試験結果は全て専用のソフトで管理ができ外部監査のデータ提出時には便利です。

13:45~14:25 東京電子交易(株)
「デバイス試験に対するESD、CDM、ラッチアップ規格」

・HBM(Human Body Model)の規定
・CDM(Charged Device Model)の規定
・ラッチアップ試験の規定
・規格に対応する試験機のご紹介

14:30~15:10 村上商事(株)
「ESDコーディネータのための抵抗測定と人体帯電測定」

1.RCJS-5-1に規定されているESDコーディネータが必要とする抵抗測定方法のご紹介。
2.人体のシステム抵抗の測定方法と人体帯電の測定方法のご紹介。

15:15~15:55 阪和電子工業(株)
「静電気可視化モニタの製品ラインナップと応用例のご紹介」

見えない静電気をモニタリングできる静電気可視化装置(e-Scope)をご紹介します。ハンディ型に加え、生産工程等に活用しやすいバー型、個別センサー型の製品とその応用例をご紹介いたします。


(注:テーマ名等プログラムが変更される場合があります)

出展社紹介

*社名をクリックするとカタログがご覧頂けます。

株式会社いけうち

モノを一切濡らさない霧「ドライフォグ」加湿による静電気対策をご紹介します。最近では霧の気化熱により冷房負荷を低減することで省エネ加湿としても注目を集めています。是非お立ち寄り下さい。

OKIエンジニアリング

総合信頼性評価(環境試験、故障解析、スクリーニング、静電気保護設計コンサル、EMC試験など)・環境保全技術・計測器校正などのサービス・サポートソリューションをご提供いたします。

春日電機株式会社

電子産業分野における静電気吸着・静電気放電を抑制するための静電気管理用測定器、静電気対策用のイオナイザー等の製造・販売を行っています。

クレハエクストロン株式会社

特殊炭素材料と独自の分散技術により、表面抵抗値を均一かつ安定に制御した熱可塑性樹脂材料「Krefine」を提供し、お客様のESD問題解決に貢献いたします。

シシド静電気株式会社

静電気対策用機器の総合メーカー。除電装置、静電気測定器等の製造、販売をしております。新世代イオナイザーの技術により従来不可能とされていたESD対策に役立つことをお約束いたします。

第一合成株式会社

弱電業界・物流搬送機器業界及び医薬医療業界を中心に、幅広い分野で製品を安全に搬送・保管するESD対策物流機器の提案や EPAエリアでの作業性の改善提案などを行っております。

中国深圳百泉河実業有限公司

弊社は、今まで自社研究開発で五つの静電気対策の特許を取っており、専門的に静電気防止フィルム、静電気防止袋、静電気防止剤等を生産しております。お客様とのパートナーシップの精神を心がけます。

テク・トライアングル

弊社は主にMIL/EIA/RCJS規格に添った電荷減衰測定装置、表面抵抗計、環境装置等 の輸入販売並びに帯電防止材料の測定評価を行っております。

DESCO JAPAN株式会社

弊社は米国 DESCO Industries 100%出資の子会社です。
他にはない圧倒的な製品数と経験豊かなESDコーディネータがお客様の抱えている静電気のお悩みを解決致します。
今回の展示会には、Smartlog Pro, EM Aware, SMP Software, EM Eye, Ground Master, Ground Pro,を展示致します。Smartlog Proに関してはワークショップにて実演も行いますので是非ご覧下さいませ。

東京電子交易株式会社

ESD、CDM及びラッチアップ試験等の静電気耐性評価装置を取扱っております。誘導帯電で誤動作する現象をとらえる装置を展示します。また、ESD試験、ラッチアップ試験及びCDM試験を1台で行えるESDステーションを展示します。

トレック・ジャパン株式会社

  • 〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-2-12 元林ビル6F
  • TEL: 03-6264-8692
  • E-mail: sales@trekj.com
  • URL: http://www.trekj.com

当社では、静電気対策に関する帯電電位測定、表面抵抗測定、チャージドプレートモニターなど多くの高精度な静電気調査、管理機器を販売しております。展示品は表面電位計、接触型表面電位計、表面抵抗計、ESDイベント検知器、イオナイザーを展示させて頂く予定です。

阪和電子工業株式会社

パッケージ及びウエハESD試験器、CDM,TLP、ラッチアップ試験器をラインアップしております。展示品はESD試験器HED-S5000Rと静電気帯電状況を簡単にモニタできる静電気可視化装置HSK-5008Lを中心に展示致します。

ミドリ安全株式会社

  • 〒150-8455 東京都渋谷区広尾5丁目4番3号
  • TEL: 03-3442-8244
  • FAX: 03-3444-4508
  • URL: http://www.midori-esd.jp

時間的にも空間(エリア)的にも安定したイオンバランス性能を発揮する高性能なイオナイザー“ポラリティチェンジ方式MIEXシリーズ”と、ESD保護エリアを構築するのに必要不可欠な静電靴、静電服、静電気対策床材など幅広く出展致します。

村上商事株式会社

米国Prostat Corporation製ワイドレンジ抵抗測定器PRS-801、ポータブルチャージプレートキットPFK-100など、製造工程やフィールドでのESD対策管理に必要な測定器、ESDオーディットキットを展示致します。PGA-710自動分析システムによる人体の帯電測定の実演を行い、人体の動作や姿勢による静電容量と帯電電位の変化を実感して頂けます。