RCJ ESD対策教育用eラーニングシステム

RCJ ESD COORDINATOR

RCJ ESD対策教育用eラーニングシステム

静電気対策を行う作業現場では、作業者の方が静電気対策の重要性を理解して作業することが重要です。そこで一般財団法人日本電子部品信頼性センターではこれら作業者の方々が大きなコストと時間をかけずに、身近なシステムで簡単に教育を受けていただける講座を作成いたしました。また本講座は受講の進捗状況や結果などが情報として記録され簡単に管理できるよう設計されています。ESD管理システム認証制度でも静電気対策現場での教育管理を求めており、これら要求を容易に満たす為にもeラーニングがお役に立ちます。

受講システム

受講のシステムは受講を希望する前月20日までに管理担当者となられる方から受講のお申し込みを行っていただき、管理ご担当者に各受講者分の任意のIDを割り振っていただきます。翌月の月初から月末までを受講有効期間とし、受講有効期間中は受講者の方は何度でも繰り返し受講が可能です。受講者の方がうっかり受講を先延ばしにしてしまっていても毎月20日に、お申し込みをしていただいた管理ご担当者に受講途中、未受講などのご案内を差し上げ、未受講のまま有効期間が過ぎてしまわないよう注意喚起のご連絡を差し上げるシステムとなっております。

  使用環境
企業管理者利用環境 : Chrome、Firefox、Internet Explorer 11、Edge、Safariで使用可能
(スマートフォンには対応していません。)
受講者利用環境 : iOS、Android、Chrome、Firefox、Internet Explorer 11、Edge、Safariで使用可能 

(スマートフォンにも対応しています)

コンテンツ

第一話:静電気の基礎:

 日常の静電気現象から静電気の性質などの理解を深めます。 

第二話:EPA内で発生する静電気障害:

 作業現場となるEPAでの静電気障害を解説します。 

第三話:ESD管理用アイテムの種類:

 静電気対策にはどのようなアイテムが使われるかを説明します。 

第四話:リストストラップと静電気管理用衣服:

 対策用アイテムで現場従事者に身近なアイテムについて解説  

第五話:イオナイザーの仕組み:

 イオナイザーの原理について解説  

第六話:イオナイザーの種類と能力の確認:

 イオナイザーの管理方法について解説  

第七話:ESD管理用履物と使い方のおさらい:

 靴の正しい履き方など解説します。

受講費用

7講座を1セットとして ¥3,000-/一人/1セット/1ヶ月 
受講期間はお申込みいただいた翌月月初から月末までの1か月間です。
数量お値引きもございます。ご希望の際は下記までお問い合わせください。

ただいま特別価格にてキャンペーン中
¥2,000-/1人/1セット/1ヶ月

eラーニング申込用紙(word)

受講規約

受講には受講規約への同意が必要です

お問い合わせ先

一般財団法人日本電子部品信頼性センター
企画部 高橋 忠
〒111-0043 東京都台東区駒形2-5-6 カミナガビル3階
℡:03-5830-7601 Fax:03-5830-7602