ESDC資格認証セミナー

ESD SEMINAR AND EXHIBITION

第33回 RCJ ESD COORDINATOR資格認証セミナー

第33回 RCJ ESD COORDINATOR資格認証セミナーは、2018年6月12日(火)、13日(水)に開催します。
参加申込受付は、3月初旬から開始します。

第33回 RCJ ESD COORDINATOR資格認証セミナー概要

    1. 日時(2日間):
      平成30年6月12日(火):10:00~17:15
      平成30年6月13日(水):10:00~16:30
      (6月13日 14:30~16:30に試験を行います)
    2. 場所:大田区産業プラザ 4階コンベンションホール
    3. 認証クラス:ESD COORDINATOR
    4. セミナー内容:IEC 61340-5-1:1998を基に改訂・補強したRCJ規格RCJS-5-1(第3版):2016(静電気現象からの電子デバイスの保護 – 一般要求事項)の解説及び試験
    5. 教材:RCJS-5-1(第3版):2016及びその解説書等
    6. 講師:(未定)
    7. 定員:150名

第34回 RCJ ESD COORDINATOR資格認証セミナー

2018年10月22日(月)、23日(火)、会場 大田区産業プラザ 4階コンベンションホールにて開催する予定です。

参考:前回の案内状

<推薦図書のご案内>

「図解 静電気管理入門」 二澤 正行 編著  森北出版:2011年10月発行

ESD管理の入門書です。IEC 61340-5-1以外のMIL規格等を含めた静電気管理の実際について解説しています。

旧版(工業調査会:2004年3月発行 )は、発行所(工業調査会)が倒産し、絶版になりました。そこで、上記の再版を発行することになりました。

<参考図書のご案内>
“静電気管理のためのデータブック”発刊と販売について

ESD コーディネータの責務の一つに、“個々のEPAの境界の決定,アイテムと構造の選択及び認証に責任を持つこと”、及び“EPAの設計及び使用される装置,資材及びアイテムの選択,リストの作成及び維持に責任を持つこと”があります。EPA内で使用する装置、資材、保護アイテムの選定には、使用する測定標準、その標準に従った測定方法の知識及び測定データの分析と良否判定を行うための判断能力が要求されます。

本書は、主にIEC 61340シリーズの測定標準に従った測定の実際と実測データと分析をまとめたものです。日々ESD管理に努力されているESDコーディネータの皆様のESD管理用資材・保護アイテムの評価や選定のために大いに参考となることが期待されます。

その内容の概要は、別紙に示します。