基板・モジュール静電気対策委員会


アセンブリ品やモジュールでの多くのESD故障は、プリント配線板(ボード)レベルで発生しているという証拠が増えており、この種の故障は、帯電ボードイベント(CBE)と呼ばれています。しかし、ESD対策は、アセンブリ品やモジュールそれぞれに対応した固有の対策が必要で、共通の対策手法が無い状況です。また、回路及びアセンブリ品のESD耐性評価方法も未確立です。このような状況から、アセンブリ品やモジュールのESD対策技術の向上に資することを目的として、内外文献調査を基本として検討を実施します。

平成29年度 基板・モジュール静電気対策検討委員会 中間調査報告書

入手方法と頒布価格

当センター発行資料は、一般の書店では取り扱っておりません。ご入用の向きは、直接下記へご注文下さい。
なお、消費税及び郵送の場合の送料(実費)を別途申し受けます。

〒111-0043 東京都台東区駒形2-5-6 カミナガビル3階
一般財団法人 日本電子部品信頼性センター 総務部
(TEL:03-5830-7601 FAX:03-5830-7602)